業務用ラーメンスープとタレ、ラーメン関連食材の販売/ラーメン店の人材教育・オペレーション指導/ラーメン店の独立・開業サポート・コンサルティング/店舗経営マネジメント指導/ラーメン店(麺や福十八)の経営
HOME > 商品一覧 >業務用ラーメンスープ

業務用ラーメンスープ

クックピットのスープはこちら

豚白湯
【商品名】豚白湯
【原材料】豚100%
【特徴】工場内で屠畜された新鮮な鹿児島産豚を使った本格的豚骨スープ

豚鶏白湯
【商品名】豚鶏白湯
【原材料】豚50% 鶏50%
【特徴】豚骨スープの甘さを強調するため、親丸鳥と生の胴ガラを加えた逸品

鶏白湯
【商品名】鶏白湯
【原材料】鶏ガラ・親丸鶏
【特徴】丸鶏白湯。上品な鶏白湯で、丸鶏の甘いコクが特徴

牛白湯
【商品名】牛白湯
【原材料】牛100%
【特徴】甘い香りが際立つ最上級の牛白湯

食材の鮮度にこだわる
当社のとんこつラーメンスープは若い豚の全ての骨の部位を使用していますが、この豚は工場から20分ほどの至近の鹿児島産豚を使用しております。
豚の生産地が工場から近いので非常にフレッシュな状態で最高のとんこつスープを作ることができるのです。
肉、魚、野菜、くだもの、穀物、酒、ジュース・・私たちが食するものすべてのものに元来命があります。酒は米から、ジュースは果物から、パンや麺は小麦から作られ、私たちは「命」をいただいて生きています。いわゆる「生命のリレー」が行われております。
植物も動物も、それぞれの段階にて「生命のリレー」がなされています。
最高品質の状態でのバトンタッチがされるからこそ料理としての価値が生まれると思います。
当社のとんこつスープは使用できるすべての骨の部位を使用し、かつこれ以上ないという最高の状態でスープを作っております。業務用ラーメンスープとしてどのスープにも負けません。

また鶏は「南国元気鶏(無薬鶏)」を 使用しておりますが、工場敷地内で飼育管理した親鶏の中抜および若鶏のガラと地場産の豚骨を常圧釜(5t)にて下処理し、蒸らしを入れて2日間、強沸時間8時間で煮出したもので、原料素材の水溶性成分を鹿児島出水の美味しい水で抽出し、水分を約40%にまで炊き上げた香味成分です。
成分として、たんぱく質、ペプチド、遊離アミノ酸、核酸、有機酸類、有機塩基類などや、糖類、無期類などが含まれています。
特にアルギニンとタウリンが多く含まれて、何回か食べた人は体に蓄積され、これが体から抜けていく時に、どうしても欲しくなるという中毒性のあるスープです。
このように原料の鮮度にこだわり抜いてスープを作っていますが、理由があります。
どんなに腕の良いコックでも板前でも美味しい料理をつくる一番の条件は何かと聞かれた時に「食材の鮮度」と答えるはずです。
私の足掛け10年間の板場の経験からすると、鮮度イコール甘味だと思っています。私たちは同じたんぱく質でもアミノ酸ではなくペプタイドを追いかけてきました。どういうことかと言うと、鰺のたたきか鰺の干物かの違いです。
干物はアミノ酸化され旨味がたっぷりですが甘味がない。しかし、たたきはコリコリ感と甘味があります。
その甘味に日本が誇る世界の醗酵調味料である醤油と味噌をぶつけることで非常に甘味と旨味のある商品になり、なんだかわからないけどDNAが昔懐かしいと感じ、また食べたいと思うのでしょう。

tank
調合釜(加熱殺菌)
kensa
研究室(成分分析)
tyusyutu
特注常圧釜(特許申請中)

スープの導入実績

お問い合わせ



Copyright© 2016 cookpit.All rights reserved.